思わず二度見してしまう驚くべき日本の豪邸7選を紹介

芦屋・六麓荘町や白金・高輪など日本には多くの高級住宅地がありますが、そんなエリアにはどんな豪邸が立ち並んでいると思いますか?誰もが一度は住んでみたいと憧れるのが豪邸。数億円の豪邸にはゴルフ練習施設やプール、テニスコートなんかもあり、毎日がリゾート気分で過ごせそうですよね。そんな豪邸に住んでいるのはどんな人なのか気になりませんか?

そこで本記事では、日本にある豪邸7選をまとめました。本記事を読めば、日本の豪邸と所有者が分かります。どれだけお金があれば億を超える豪邸に住めるのか知りたいなら、ぜひ本記事をお読みください。

広告
思わず二度見してしまう驚くべき日本の豪邸7選を紹介
出典 : ODAN

1.ユニクロ代表取締役・柳井正邸

柳井正さんといえば、ユニクロやGUを展開する「ファーストリテイリング」の代表取締役兼社長として知られており、世界からみてもトップクラスの資産家です。事実、日本長者番付では長年上位にランクイン。2019年にはソフトバンクの孫正義氏を抜いて首位を獲得しました。

思わず二度見してしまう驚くべき日本の豪邸7選を紹介
出典 : YouTubeチャンネルTOKYO MX 

そんな柳井正さんの豪邸があるのは渋谷区大山町。約2600坪もの広大な敷地に塀に囲まれた豪邸が佇んでいます。敷地内にはゴルフ練習場やテニスコートを完備しているといい、本邸に柳井正氏夫婦、別邸に次男夫妻と一人娘が暮らしているそう。これだけの土地ですから、かかった費用も相当なものでしょう。実際土地代・建物代を含めて約100億円はすると言われています。

毎日パーティーが開かれていそうな雰囲気を感じますが、実は柳井正さんは華やかな外食や会食が嫌いなようで、夕食は自宅で妻の手料理を食べるのが日課なんだとか。また、経営者のイメージは夜遅くまで仕事や人付き合いに時間を割いているイメージがあるものの、柳井正さんは早起きでも有名で、朝6時に出社して16時には帰宅していると言います。

2.歌手・松任谷由実邸

ユーミンこと松任谷由実さんといえば、時代が流れても圧倒的な人気を誇る女性アーティストです。アルバム総売り上げが日本人女性アーティストの中でナンバーワンを誇り、3000万枚にもなります。これまで発表してきた楽曲は600曲。他のアーティストにも曲を提供するなど、アーティスト同士でも人気です。

思わず二度見してしまう驚くべき日本の豪邸7選を紹介
出典 : YouTubeチャンネル松任谷由実

そんな松任谷由実さんの豪邸は東京都・世田谷区に佇む別荘のような外観の豪邸。塀から外装まで淡いピンク色で統一されているのが特徴的です。高台の傾斜地に建てられた豪邸は、隣に佇むファミリー向けマンションとほぼ変わらない広さを誇ります。これだけでも松任谷由実氏の家がどれだけ豪邸なのか分かるでしょう。

まるでリゾート地のような豪邸は、わざと壁が崩してあったり、所々にこだわりのセンスが光っていたりして、まさにアーティストと言わざるを得ないオシャレさが出ています。そのため、ここに招かれたいと思うタレントも大勢いるとか。独自の世界観を持つ彼女ならではの豪邸です。

3.実業家・前澤友作邸

実業家・前澤友作さんといえば、ZOZOTOWNやSNSのお金配りなどで知られていますよね。お金配りができるほど多額のお金を持っているようですし、最近では宇宙に行くことでも話題になりました。これらの事実から考えても、相当な資産を持っていることが想像できます。少なくとも、株式売却で2400億円は持っているそうです。

思わず二度見してしまう驚くべき日本の豪邸7選を紹介
出典 : インスタグラム yusaku2020

そんな実業家・前澤友作さんの邸宅は千葉県千葉市にあります。実は地元でもかなり有名で、着工から5年経った今でも完成していないとか…。邸宅内は既に完成しているようですが、外側はまだ工事中のようです。というのも、豪邸の周りにある電柱だけ実費で地中に埋める工事を行うと言われています。やると決めたらとことんやる彼の性格が出ていると言えるでしょう。

豪邸にかかった費用は推定100億円と言われていますが、電柱の工事やまだ完成していないことを考えると、もう少し費用がかかっているとも考えられますね。ちなみに東京じゃなく千葉に建てたのは、彼が千葉に対する地元愛が強いからなんだとか。実際、ZOZOTOWNの倉庫や本社も千葉に建てられています。

4.女優・大地真央邸

元宝塚の男役で現在も美しさを保ち続けている女優の大地真央さん。最近ではアイフルのCMで「そこに愛はあるんか?」のフレーズでお馴染みです。現在でも女優として活躍し、自身で事務所も立ち上げているくらいですから、これまで培ってきた資産は相当なものでしょう。そもそも宝塚のトップスターは年収が1000万を超えてくることもあるくらいですから、経歴を考えると相当な額になりそうです。

思わず二度見してしまう驚くべき日本の豪邸7選を紹介
出典 : GirlsChannnel

そんな彼女の豪邸は東京都港区白金台にあると言われています。白金台といえば超高級住宅街として全国的に有名な場所。そのため、大地真央邸の周りにも高そうな邸宅が立ち並んでいるそう。しかし、その中でも一際目立つ3階建ての豪邸が大地真央邸です。

ちなみに2014年の「行列のできる法律相談所」で、大地真央邸の中が公開されていました。内装は白で統一されており、高級ホテルのような見た目。トップ女優らしいともいえる女優鏡のあるメイクルームまで設置されています。この豪邸は推定6億円とされていますが、もっと費用がかかっていても不思議ではありません。

5.ソフトバンクグループ代表取締役・孫正義邸

孫正義さんといえば、ソフトバンクグループ代表取締役として知られる方です。最近ではZOZOTOWNの株式会社ZOZOを買収したことでも話題になりました。これだけで相当な資産を持っていることが分かりますが、2兆以上は確実にあるとされています。事実、2017年に発表された「上場企業役員の報酬総額ランキング」では、年収は96億900万円になると記載されていました。

思わず二度見してしまう驚くべき日本の豪邸7選を紹介
出典 : 社長の家

そんな彼の自宅は2005年に閉店した財界人御用達の料亭「般若苑」の跡地とされていて、元料亭なだけある壮大な規模を誇ります。その規模は約7,000㎡にもなるそう。地下2階と地上4階があり、地下にはゴルフの練習場があると言われています。実はビルゲイツが遊びに来たこともあるようですよ。

気になる豪邸の費用は建設費だけで80~90億円になると言われており、土地代を含めると140億円ほどになるとか。ちなみに孫正義さんは、この豪邸を建てる前に別の場所で豪邸を建てていました。広さは960坪ほどと言われており、値段は63億円。現在の豪邸の半分ほどの値段ではありますが、十分信じられない金額ですよね。

6.楽天グループ創業者・三木谷浩史邸

大手通販サイト「楽天」を運営している楽天グループ株式会社の社長・三木谷浩史さん。最近では楽天モバイルも開業するなど、通販サイト以外でも波に乗っています。そんな大企業の社長ですから、総資産も想像できないほどの額になっているのでしょう。もちろん、豪邸も持っていると予想できます。

思わず二度見してしまう驚くべき日本の豪邸7選を紹介
出典 : 社長の家

三木谷浩史さんが住んでいるのは、東京都渋谷区松濤です。松濤は日本屈指の高級住宅街として知られており、さまざまな高そうな建物が並んでいます。その中に佇むのが、推定30億円と言われている三木谷浩史さんの豪邸です。外観はブラックで固められており、ブラウンの扉が高級感を一層際立てています。

ちなみに、30億円の豪邸について堀江貴文さんに苦言を呈されたことがあるようです。堀江貴文さんは「スケールが小さすぎて日本のIT企業家はつまらない」とコメントしたそう。これは、家の額が小さいことではなく、もっと宇宙開発や未来のためになるものに投資した方がいいとの考えから発せられた言葉だと言います。

7.イトーヨーカ堂創業者・伊藤雅俊邸

伊藤雅俊さんといえば、イトーヨーカ堂、セブンイレブン・ジャパンなどを立ち上げた実業家です。今や日本に無くてはならないコンビニとも言えるものを設立しただけあって、相当な資産を持っていることが予想できますね。事実、彼の総資産は2016年の時点で3,708億円と言われています。そのため、現在ではさらにある可能性が高いです。

思わず二度見してしまう驚くべき日本の豪邸7選を紹介
出典 : 社長の家

そんな彼の自宅は東京都港区南麻布にあるそう。都内でも屈指の高級住宅街。さまざまな有名人や一流企業の社長が住んでいる場所でもあります。豪邸の価格は不明ですが、坪単価は1013万円にもなるそう。これは日本で時価ランキング3位に入ります。そこに庭付きの豪邸を持っているそうですから、数億円は下らないでしょう。

ちなみにセブンイレブンの会長といえば鈴木敏文さんを思い浮かべる方が多いと思いますが、実は元々会長職2人体制でした。セブンイレブンはイトーヨーカドーの下で大きくなっていったため、細かくいえば創業者が伊藤雅俊さん、経営者が鈴木敏文さんになります。

まとめ

日本にも数十億円、数百億円を超える豪邸がいくつも立ち並んでいます。所有者は芸能人や大企業の社長。ここに紹介した以外にもたくさんの豪邸があるので、気になる方は本記事で紹介した高級住宅街を調べてみてくださいね。

広告