しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)の申込方法とメリット

今回はしんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)についてご紹介します。しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)は、ロードサービスが使え便利なカードです。

そのため車によく乗る人にはぜひチェックしてもらいたいカードです。急なトラブルでどうすればいいか分からないシーンでも、本カードを持っていれば安心できます。この記事では下記の内容を知ることができます。

広告

・しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)の特徴
・しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)のメリットとデメリット
・しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)の料金と還元率
・しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)の申込基準
・しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)の申込方法
・しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)の審査
・しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)の住所と連絡先

出典 : しんきんカード

しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)の特徴

信用金庫は全国にあるグループで、地域に根差した営業をしています。そんな信用金庫のグループ会社として設立されたのが、株式会社しんきんカードです。株式会社しんきんカードは、信用金庫と同じく地域の発展に尽力している会社です。そのため信用金庫をメインバンクとしており、その地域に暮す人に向けてカードを発行しています。

出典

しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)もその中の一つ。名前の通りロードサービスが付帯していて、急なトラブルに対応できるカードです。

しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)のメリットとデメリット

しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)を持っていれば、万が一の時も安心です。なぜなら24時間ロードサービスを利用できるため、深夜にトラブルが起きても問題なく解決できます。特に注目したいのは、無料で使えるロードサービスがたくさん付帯していること。たとえば、ガス欠、レッカー移動(20㎞まで)、パンクなど実際に起こり得るトラブルに対処できます。

出典 : 写真AC

そのうえ日常生活での使い勝手も抜群。VISAブランドなので、VISAのポイントupサービスなども利用でき、ポイントもしっかり貯められます。ただしロードサービスが付帯している分年会費は通常のクラシックカードよりも若干高めです。家族カードを付帯すれば1名につき1,650円追加されるので、車をあまり使わない人にとってはコストがかかりすぎます。

しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)の料金と還元率など

しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)の料金と還元率は下記の通り。一般的な還元率です。

出典 : ODAN

・申し込み料 – 0円
・年会費-2,200円(税込)
・還元率 – 0.5%
・分割払いの金利 -12.00~14.75% 
・キャッシング金利 -15.0%~18.0%
・遅延損害金 – 14.60%
・締め日‐15日
・支払日‐10日

しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)の申込基準

しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)の申込基準は「原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方」です。ただし、未成年者は親権者の同意が必要になります。配偶者に安定継続収入があればいいので、自身が働いていない専業主婦(夫)の方でも申し込めます。しかし、無職で無収入の場合は申し込めないため注意しましょう。

出典 : 写真AC

安定継続収入とは毎月一定の収入を得ていることです。そのため年収の高さとは関係ありません。つまりアルバイトやパートの方でも申し込めます。

しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)の申込方法

しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)は、ネットから入会申込書を申請できます。申込書が届いたら必要事項を記入して返送しましょう。

出典 : PEXELS

1.公式サイト
2. しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)をクリックし申し込みページ
3.申込書請求
4.申込書記入
5.審査
6.カード発行

しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)の審査

銀行系カードは一般的に審査が厳しいと言われています。しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)も銀行系カードなので、簡単に入手できるとはいえません。しかし、銀行系のなかでは比較的入手しやすいカードです。なぜなら、ランクが低いことと年会費が安いためです。

出典 : ODAN

クレジットカードは年会費が高いほど審査が厳しくなる傾向にあります。銀行系カードはスタンダードなもので1,375円程度が一般的となっているため、2,200円のしんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)も比較的易しい難易度と予想できるでしょう。

しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)の住所と連絡先

しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)は、株式会社しんきんカードが発行しています。

出典 : 写真AC

住所は東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 13階で、入会に関するお問い合わせは03-6758-7775まで。メールでのお問い合わせには対応していません。

まとめ

今回はしんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)についてご紹介しました。しんきんロードサービスVisaカード(クラシック/個人)は免許をとって間もない初心者の方にこそおすすめです。なぜなら、初心者のときは事故も起こしやすく、万が一のトラブルが発生しやすいため。ただし、ロードサービスが付帯している分年会費は高めなので注意しましょう。

出典 : PEXELS

注意 – クレジットカードやローンのお申し込みにはリスクがあります。お申し込みの際は利用規約をご確認の上、お手続きください。

広告