ANAユーザーにおすすめ!ANAカードの魅力について

ANAの飛行機をよく利用するのであれば、ANAカードは必須です。ANAカードを持っていると、マイルを効率よく貯めることができ、飛行機を利用する際に特典を受けることもできます。

この記事では、ANAカードのメリットや申し込み方を紹介します。

広告

ぜひANAカードの仕組みをよく理解して、お得にマイルを貯めてくださいね。

ANAカードのボーナスマイル

ANAカードを持っていると、カード入会時と継続時にボーナスマイルをもらうことができます。ボーナスマイルをカードの発行会社やカードの種別によって異なります。

例えば、ANAの一般カードを持っている場合、三井住友カード:1,000マイル、JCBカード:1,000マイル、アメリカン・エキスプレス:1,000マイル、三井住友トラスト・カード:2,000マイルを獲得することができます。

カードのステータスが上がれば上がるほど獲得できるボーナスマイルも増えるので、よりお得になります。

ANAのカードのマイルのたまり方

ANAカードを持っていない場合、搭乗マイルは購入しているチケットの種類に応じて加算されます。

しかし、ANAカードを持っている場合、搭乗の度にマイルをプラスでもらうことができます。これはANAグループ便すべてが対象となっており、通常のフライトマイルに加え、カードに応じて10~50%プラスしたボーナスマイルをもらうことができます。国際線を利用した場合は、数千マイルがボーナスとして獲得できることもあるので、とてもお得です。

また、ポイントの換算率はカードの発行会社によって異なります。三井住友トラスト・カードは特に換算率がお得になっているのでおすすめですよ。

ANAカードの申請方法

ANAカードはインターネット(ANAの公式サイト)から申し込みをすることができます。オンラインでの申し込み手順は以下の通りです。

1.会員規約などに同意(申込はこちらから )
2.お客様情報の入力
3.審査・発行手続き
4.カード発行

オンラインで申し込みをした場合、最短10日で発行することができます。

ANAカードの利率

ANA JCBワイドゴールドカードの金利手数料は分割払いの回数によりますが、年率15.00%~18.00%です。

住所と受付デスク

住所:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター

連絡先:0120-800-962

ANAカードを作ろう

ANAカードについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?ANAカードは持っているとどんどんマイルを貯めることができる、お得にANAの運航便を利用できるようになります。

ぜひANAをよく利用する人はANAカードを使って、お得に旅行を楽しみましょう。

注意:クレジットカードを作る際にはリスクがあります。詳細は、各クレジットカード会社の規約をご覧ください。

広告